透析室をファーストクラスヘ!
透析患者さんに選ばれる、先進の思いやり…それが“ぽぽら”です。

 

お知らせ

  • 2011年7月25日 ぽぽらに関する全ての情報を更新しました。
全腎

「ぽぽら」が提供する4つのサービス

エンターテイメント
緊急地震速報
透析進行状況の表示
医療・病院情報の配信

より「ぽじてぃぶ」に、
より「ぽっぷ」に、
より「らくちん」に。
ぽぽらは透析患者の"生きる力"を支援するために開発された新しいテレビシステムです。
透析患者の方々の透析人生をもっともっと豊かなものにするために…
そんな思いで様々なサービス・コンテンツを用意いたしました。

 

「ぽぽら」が提供するもの その1

エンターテイメント

感動や笑いが健康を生み出す!
ハリウッドの新作を中心に、80作品以上がVODで見放題。毎月、続々と新作追加。

「感動する」ことや「笑うこと」が透析患者の皆様によい効果を生み出すことが学術的にも証明されつつあります。
洋画、邦画、ドラマそして各種お笑いコンテンツ…「患者さんの生きる力を後押しする」コンテンツをそろえました。[詳しくはこちらへ…]

「ぽぽら」が提供するもの その2

安全・安心

地震計を病院に設置する、より確かな速報システムです。
透析診療中はちょっとした地震でも緊張してしまうものです。ましてや診療中に大規模な地震が発生したら…?! 考えると心配になります。
ぽぽらは地震の揺れがくる10秒から20秒前に患者さんに地震発生をお伝えします。この数秒間は命を守る上でとても大切な時間です。
院内にP波検知地震計を持った緊急地震速報受信端末「ホームサイスモ」を設置。「ホームサイスモ」がP波を検知もしくは緊急地震放送を受信すると、全病床のテレビを強制的に「電源ON」!
画像と音声で透析中の患者さんに地震への注意を促す画期的なシステムです。[詳しくはこちらへ…]

 
画像
画像
 
 

「ぽぽら」が提供するもの その3

安全・安心

透析装置の進行状況、患者さんの各種データ(血圧、脈拍など)を、患者さんのお手元のテレビに表示します!
「後どのくらいで透析終わるの?」 「私の血圧、今どのくらい?」
患者さんは透析の状況がいつも気になってしまいます。
だから患者さんのお手元のテレビでいつでも自由に確認できるシステムを作りました!透析室専用の「情報公開」システムです。[ 詳しくはこちらへ…]

簡易画面
詳細画面
 
 

ぽぽら導入病院のご紹介

ぽぽら導入病院画像
 
 

患者さんにも病院にも役立つ注目のサービス。私たちも"ぽぽら"を推奨します。

"ぽぽら"を推薦します
社団法人 全国腎臓病協議会
会長 宮本 髙宏

人工透析を行っている時間の身体的・心理的負担を軽減し、安心して、充実した時間にすることは、患者の一番の願いです。"ぽぽら"の導入により、腎臓病患者の一人ひとりのニーズにあった映像や緊急地震速報の提供は、患者の生活の質の向上に貢献します。 全国腎臓病協議会は、"ぽぽら"が1施設でも多くの透析施設に導入され、患者の立場にたった医療が行われることを期待します。

 

地震速報装置は患者に安心をもたらします。
日本腹膜透析医学会 理事長
(社)日本透析医学会 元理事長
内藤 秀宗

阪神・淡路大震災を体験した腎臓病疾患の患者さんは、人工透析中に地震があったときの怖さを知っています。地震を防ぐことはできませんが、緊急地震速報を人工透析中の患者さんや医療スタッフが知り、災害に備えることは可能です。
また、VOD(ビデオ・オン・デマンド)方式のテレビシステムを導入することにより、患者さんが見ることのできるチャンネル数が増加することは、患者さんの透析時の苦痛を少しでも和らげる効果があると思います。
私は、笑いによって、患者さんが健康になっていく様子を目の当たりにしていますが、"ぽぽら"によって、笑いに限らず同様な効果がもたらされることを期待します。

 

ぽぽらの運営体制

医療経営戦略研究所
ブリッジ・モーション・トゥモロー株式会社
株式会社BBB
社会法人 全国腎臓病協議会